内ももを鍛える方法とは❓

こんばんは🎵

岡崎市にある美容室ルーチェの
”顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです😋🌷”
太ももを細くするだけ
のダイエットは、実質的には
難しいですが…そんな中でも
太ももを細くしよう
とダイエットに励んでいる人も
いるでしょう!!

わたしもその中の一人です‼️

今日から様々なストレッチを
お伝えしていきます😊✨

💡『挟みストレッチ』

内側の太ももが
太くなっている原因には、
太ももの内側にある
内転筋という筋肉の衰え
があるからだといわれています。

この内転筋が衰えているかどうかは、
普段何気に椅子に座った時に、
脚が開いているかどうかです。

意識せずに足が開いてしまった人は、
内側の筋肉が衰えている証拠です💦

そしてこの内転筋を
衰えさせている習慣をしていると、
さらの筋肉を低下させる
ことにもなりますm(_ _)m

それが、”脚を組む”ことを
日常の中で行なっているかどうかです。

この足を組む動作は、
内転勤が弱くなっている人ほど
組みやすくなります。

この癖ともとれる動作
をしている人は、
まず気をつけましょう‼️

そして膝を両方つけるだけでは、
内転勤は鍛えられないので
簡単なストレッチをする必要があります。

それが太ももの間に
物を挟むストレッチです。

物を挟み落とさない程度の力
で内側から力を入れて鍛える
ことです💡

椅子に浅く座り、
膝の間にクッションを挟み
落とさないように上げ下げする

だけでも良いですよ🎶

簡単なことからやって見ましょう!

そして、たまに50回100回やるよりも
毎日10回欠かさずやる
方が結果は出ます。

ポイントは回数よりも
続けることです💡

そこに回数も増やせたら
最高ですね♡♡♡

一緒に出来そうなことから
やって見ましょう💓
美容室、美容院、ルーチェ本店 http://hair-luce.hp4u.jp/ [岡崎 ヘッドスパ]→検索

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です