”油”を味方にする方法‼️⑦

こんばんは🎵

岡崎市にある美容室ルーチェの
”顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです😋🌷”

では、トランス脂肪酸
を避けるってどんな
食生活でしょうか???

5つの有効的なポイントを
お伝えしますね♩

1.原材料表示の中の
「マーガリン、ショートニング」
をできるだけ避ける
植物油、植物油脂、
植物性油脂、加工油脂など、
現状ではほとんどが
トランス脂肪酸を含む
可能性が高いです⚠️

ただし、良心的なメーカーによる
「圧搾絞り、コールドプレス」等
の表示がある場合には、
トランス脂肪酸を含む可能性は
低いと判断してよいです💡

2.ファーストフードや
ファミリーレストランでの
外食を控える!!
メニューを選ぶ場合も、
ポテトフライや揚げ物
を避けましょう‼️
特に体調の悪い時には、
外食やレトルトを控え
新鮮な野菜や魚
を食べるように心がけてください✨

3.マヨネーズや
油脂分の多いメニューを減らす

4.できるだけ
オメガ3脂肪酸を
摂るように心がける✨
シソ油などのαリノレン酸や、
魚の魚油に含まれるDHAやEPAは
トランス脂肪酸を”抑制”
させる効果があるとされています‼️
家庭で利用する際は、
できるだけ油の長時間の加熱(揚げ物など)をしないよう気を付けてください。

5.無添加食品の
落とし穴に気をつける
油脂に限らず、加工食品全般
に言えることですが、
「無添加」を表示していても、
添加物を含む場合があります⚠️

これは「キャリーオーバー」
と呼ばれる原料の原料から
”持ち越し”されてくる添加物です。
例えば、
しょう油とかつおだしの”だししょう油”
の場合、原材料の表示では
「しょう油、かつおだし」のみで
「無添加」となりますが、
その使われた「しょう油」に
保存料が入っていても
「キャリーオーバー」
として表示の免除があるんです。

チリも積もれば山となる…
ので気を付けてください。

あれもダメ、これもダメ
と禁止すると、
返ってストレスが溜まって
しまうかもしれないので、
できるところから
この5つのポイントを
食生活に取り入れてみてください。

より健康的な食生活
を送ることができると思います😊

油ともうまく付き合い
美容の味方にしちゃいましょう♡
美容室、美容院、ルーチェ本店 http://hair-luce.hp4u.jp/ [岡崎 ヘッドスパ]→検索

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です