化粧品の裏の”カタカナ”が怖い!香料&酸化防止剤

こんばんは

岡崎市にある美容室ルーチェの
”顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです”

前回まで基礎のスキンケアを
お伝えしてきました^_^✨

今日からはその中に含まれる
主な原料と、その役割の
プチ知識をお届けしようと思います

化粧品の裏を見るとよく書いてある
”カタカナ”。わかりますか?

難しいですよねーー

まずはどんなものでお化粧品や
シャンプーや洗剤が使われているのか
紹介して行きます^_^

今日の議題は
◎酸化防止剤!

酸化しやすい成分の変質を防いだり、
皮膚の酸化を予防したりします
◎香料
使った時の心地よさを増すために
配合肌されています。

が、↑これは肌からの視点では
不要なものに入ります。

無香料も、あえて薬品同士の匂いを抑える
為のものなので、不要という考え
の方もいるのではないでしょうか?

ただ、五感の中で唯一”嗅覚”は
脳と直結しているため、
良い影響も与えることが可能です。

いま何が自分に必要なのか、、
できれば直接肌に触れるものではなく、
芳香などで気分を変え、
化粧品については出来るだけ
肌の視点から不要と思うものは
削除できると良いですね
一つずつ、どんな役割があるのか。
本当に必要なのか。
その中でもどんなものが良いのか。
一緒に学んで行きましょうね
美肌を手に入れられるかどうかは
あなたの行動次第で変えられますよ
美容室、美容院、ルーチェ本店 http://hair-luce.hp4u.jp/ [岡崎 ヘッドスパ]→検索

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です