知らないと怖い!そのシミ…間違った日焼け止めが原因かも!! その④

こんばんは♩

【顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです😋🌷】

 

今日は紫外線について第三弾です(*^o^*)

選ぶポイントがわかったら最後に…
塗り方にもポイントがあります!
使用量ですね💡
だいたい数式計算すると顔で液体のもので500円玉くらいと言われています。
(意外と多いと思います。)

ただ日焼け止めは使用量が少ないと効果は落ちると言われています。

大切なのは生活にあった数値のものを、
正しい使用量で使うこと
です💡
下地、日焼け止め、ファンデーションといくつも日焼け止めの効果のあるものを重ねても、効果は最大値のものとなりそれ以上も以下にも効果に差はありません😩

あれもこれも塗りたくれば良いという考えは今日で捨てましょうね😄

 

❶少量を薄く少しずつ伸ばし、確実に全部を塗れるようにしましょう❗️

 

❷塗り直すタイミング
⑴汗をかいたら水分を拭く

⑵パウダーかスプレータイプで上からケアする

むやみやたらにしょっちゅうは逆効果かなので、こすってしまったり、汗でがっうり流れたなと思う時などに塗り直しましょう。

 

❸日焼けしやすいところは塗り残しのないようにしましょう

☆頬の高い部分

☆鼻の頭!

☆耳の後ろや首の後ろも注意。
☆目元も忘れずに塗ること。
☆頭皮や髪の毛も紫外線によってパサつきます。
☆唇もですね!
☆もっというと目薬やサングラスでの目の日焼け対策も出来たらばっちりです★

 

さ、明日から取り入れて、シミの貯金を減らしていきましょう〜❗️

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です