知らないと怖い!そのシミ…間違った日焼け止めが原因かも!! その②

こんばんは♡
【顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです😋🌷】

少し戻りまして、3月頃からじわじわときて
5〜8月が最も強くなると言われる紫外線。

今から正しい知識を持って
生活スタイルに合わせて
使い分けていきたいですね♩

そこでまずは基礎知識を💡

『SPF』とは。〜50+まであるこの数字
何を示しているか知っている上で使用してますか❓

紫外線防御指数と言われていて、
皮膚を赤く焼いてしまう紫外線に対して、
皮膚に赤い斑点ができるまでの時間を、
何倍に長く出来るかを表したものです。

基本的には20分で赤くなりだすと言われています。

例えば、SPF30の日焼け止めを利用した場合、
赤い斑点が現れる時間を30倍に延ばすことができる
ということになります(^^)

つまりSPF1=20分の効果なので⬇︎
SPF30の日焼け止めであれば
20×30 = 600分。⇨約10時間程度
の日焼け止めの効果が期待できる!
ということになります。

シミ予防には日常ではSPF20くらいで
十分かと思います(*^o^*)

これを基本として外出時間を考え、SPF値の高さは選べると良いですね😊👍🏻
肌の奥には紫外線貯金というのがあり、
それがいっぱいになると
ある日突然シミがあふれ出す(´・Д・)」
ということになります。

日焼けの原因となる紫外線❗️
紫外線を予防するには日焼け止めが一番❗️

しかし日焼け止め選びを間違うと、
肌に刺激を与え肌を傷めてしまう
こともあります。

正しい知識で使用しましょうね☺️

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です