使用化粧品の経皮吸収の危険性について

こんばんは❗️
【顔の筋肉を操り若返りを注入するスペシャリストかすみです😋🌷】

さてさて、クレンジング、初めて見ましたか〜❓

いまから買う!という方へ注意もお伝えしたいなと思います💡

そもそもわたしがお客様に伝えていることは、経皮吸収のリスクの話をします。

ただスキンケアをすれば良い。

もちろん、必要なのにしていなかった人に対してはただ始めるだけでも大きな一歩です。

ただ、貴重なお金を使い、貴重な時間も使うのであれば
選ぶものも考えられると良いですよね。

いま使っている
食器用洗剤

洗濯洗剤

歯磨き粉

化粧品

ボディソープ


何が配合されているか、裏の表示を見たことはありますか?
毎日のケアで皮膚から吸収している薬品で体の中の状態は変わっていきます
部位によって異なりますが、
肌は一番表面の”角質層”で紫外線や摩擦から守られていますが、
手の平や足の裏で角質層は0.4〜0.6㎜に対して

肌は0.1〜0.2㎜しかないんです。
 

つまり、薄ければ薄いほど有害物質の吸収率が上がるんですm(__)m

ちなみに口の中や肛門は粘膜なのでバリア機能がなく最も吸収率が高いんです。

つまり…

入浴中に歯を磨く行為

が歯磨き粉の内容成分によっては最も危険ですね。
そして成分が原因で口内炎が出来ることも多々あります。

(⇧口内炎が良くできる方は歯磨き粉を変えてみても良いかも⁉︎)

そんな知識を今日はお伝え。
長くなるので2部に分けて、

明日は化粧品についての経皮毒の注意事項をお伝えしますね!
大人よりも幼児のが影響も受けやすいのも知っておくと良いですね💦

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です